plank blank 2nd
台机に立つ

台机に立つ

コンピュータ専門学校では64ビットを使ってメモリを使い放題、自由な発想で、プログラムを作っている。そんな彼らが、未だにアセンブラ言語のZ80のパチンコ業界に魅力を感じるはずもない。

「保通協は150万円からする高い試験料を取っているのに、64ビットを認めないのは、保通協に技術力がないから。怠慢としか思えない」と憤慨する。

では、なぜ、8ビットしか認めないのか?

「容量を広げたら不正の温床になると思っているからです。保通協は遊技機の均一性を求めているわけですから、均一性が保てない=不正機であるなら、その時は検定を取り消しにすれば済む話。このままでは、あと、10年もするとメイン基板のプログラマーがいなくなってしまう恐れがあります」

狭い容量の中でプログラムを書けといわれたらどうなるのか?

「RAM4K内でプログラムを書けといわれても素直な人間は書けません。必然的に人の裏をかくような人材でなければできません。ギャンブルは人の裏をかかなければいけないので、そういう意味ではぴったりなんですが。パチンコ業界の技術者は閉じ込められた世界で進化することを禁じられているので、ドM集団ともいえますね」と自嘲気味に笑う。

漫画内に、著者の鈴木みそ風の人と、KADOKAWA擁するエンターブレインの漫画雑誌「コミックビーム」の編集長との会話の中に次のような記述がある。わかりやすいように会話者の名称を「鈴」「編」で入れておく。

『編:昔のファミコン時代のマンガ ありゃ個人出版しない方がいいと思う

鈴:え?

編:ゲーム関係は今すげえうるさいのよ みそ吉さんが描いていた頃とは比べ物になんねえ ゲームキャラいじったりそのまま出したりしてたろ?

鈴:陰毛生やしたり?

編:うちからも電子版出そうとして動いたんだけれども やめたのはなぜかってーと 訴訟リスクな 会社の法務がやめろってくらいアブねえもの みそ吉っつあん個人で出してトラブったら とぶぜ?

鈴:な・・・なるほど』(「ナナのリテラシー 1巻」より)

kogumarecord:

高尾山IC、谷間でぐるぐる 相模原方面へ接続工事中:朝日新聞デジタル

okkultmotionpictures:

EXCERPTS >|< Finding His Voice (1929)


 | Hosted at: Internet Archive
 | From: Western Electric Company, Inc.
 | Download: Ogg | 512Kb MPEG4 | MPEG2
 | Digital Copy: public domain


A series of Animated GIFs excerpted from Finding His Voice: a cartoon showing how sound motion pictures work, produced by a company that was an innovator in the field. Story by W.E. Erpi (pseudonym for Western Electric, Electrical Research Products Inc.). Directors: F. Lyle Goldman and Max Fleischer.

We invite you to watch the full video HERE.




EXCERPTS by OKKULT Motion Pictures: a collection of GIFs excerpted from out-of-copyright/unknown/rare/controversial moving images. 
A digital curation project for the diffusion of open knowledge.

>|<

Android開発をして感じ取ったGoogleからのメッセージは「俺たちの素晴らしいテクノロジを正しく使いこなせないお前が低能」
ちなみにMicrosoftのテクノロジから感じるメッセージは「あっ、あなたが低能だからここまで用意してあげるんだからね!勘違いしないでよね!」
Twitter / @YAGI.Teruo (via igi)